So-net無料ブログ作成
検索選択

銀行員が定期預金を作るとき(5) [銀行(員)と付き合う法]

<つづき>

そろそろ飽きてきました

恥ずかしながら、銀行員なのに、定期預金作り方を知らなかっただけなのです
でも、結局、この銀行のこの支店で定期預金をするのはやめました

カウンターに座った時、お相手していただいた女子行員さんの態度も言わずもがなです

この銀行のこの支店の特長は
①感謝の気持ちがないこと
②銀行と言う組織として「支店長」とか「副支店長」とかのトップの目が行き届いていない
の2点に集約します
フレンドリーでもなく、金融機関特有の緊張感もありません

銀行員は、その会社を訪問した瞬間にはその企業のよしあしを判断してしまいます
いろいろ書類をもらうのは稟議書を完成し、検証するためです

同じことが預金する人にも言えます
銀行の支店に入った瞬間にその銀行を評価しています

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る