So-net無料ブログ作成
検索選択

ルネサス「日本の高コストな人件費をカット」の意味するもの [仕事についてのエトセトラ]

半導体大手のルネサスエレクトロニクスの再建話が新聞を賑わせています。

週刊ダイヤモンド(2012.6.9号)によれば、
苦境の電機業界がさらされる“聖域”なき本社リストラの波

と題して、
①主力生産拠点の一つである鶴岡工場(山形県)の売却
②全従業員の約3割に当たる1万数千人のリストラ
を検討していると。。。。

記事の中で、業界関係者の話として、
①本社機能の一部を、中国上海に移す計画が進んでいる。
②日本の高コストな人件費をカットする。
とのこと。

「デフレが解消したら給料が上がる」

とお考えの方も多いのじゃないかと思いますが、
円安、デフレ解消だけで本当に給料は上がるのでしょうか。。。。

世界の中の「オンリー1」製品・商品は別として、国際競争にさらされる製品・商品の場合は、厳しい現実が待っているようです。


そういえば、上野 由岐子 投手の大活躍で有名になったソフトボール部はどうなるのでしょうか・・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る