So-net無料ブログ作成
検索選択

「宅配便がたいへん」だと聞き、やさしくなった自分がいた [どう受け止めたらいいのか]

いわゆる「宅配便」と言われる配達サービスの勤務実態が公表されてからというもの、荷物の受け取りに「やさしくなった自分がいる」ということに気がつきました。

配達されると、急いで受け取りに行き「ごくろうさま」とか「ありがとうございます」といつも以上に声かけをし、

時間より遅れていたら、「気にしていないですよ」「うちはたいてい家にいますから大丈夫ですよ」などと声掛けをするようになりました。


一昨日は、「メールが入っていたので、次からは最寄りのセンターに取りに行くことも考えたい」などと話してしまいました。


この変化は何だろう?

一つ言えるのは私の心配りが足りなかったということかも


ネット通販はあまり利用しないので今まで気がつかなかったのですが、こんな小さな荷物も大事に時間厳守で運んでいただいているのだと。。。。


一つ疑問なのは、利用頻度の少ない者の利用料金が上がるのか?よく利用している人の料金だけが上がるのかということ

経済原則に従うなら、「よく利用する人の料金は安い」ということなのかもしれませんが、「赤字のお客様の料金だけをあげるのが筋かも」と思ってもみたり。。。。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る