So-net無料ブログ作成
検索選択

目の輝く「高校生」もいる [鈍感日本人への警鐘]


いろいろと明るい話題の少ない今日この頃ですが、

先日、ある場所で高校生と話す機会がありました。

彼女の「おじいちゃん」「おばあちゃん」「お父さん」「おかあさん」もご一緒でした。

というかおとなの中に高校生がいたのですが。。。。


私が今まで楽しんできた仕事のことや私の見て来たことを話していた時でした。

まだ、一年生になったばかりの高校生の目が私のほうを見つめています。


おそらくビジネスの世界の話など彼女の人生や学校生活の中では触れたことなどなかったのでしょう

そして、彼女にも夢があり、それを家族みんなが応援してくれていて、そこに私が彼女の夢をかなえるのならこういうことをしたほうがいいというような話をたまたましたようなのです

深い意味合いを考えていったわけではないのですが、学校の先生からは聞くことのない話だったようです。


学校の話」「いじめの話」等々、どうやら大人が距離を置き過ぎているような気がして来ました。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る