So-net無料ブログ作成
検索選択

「交通安全」の呼びかけはもっと具体的に [どう受け止めたらいいのか]


「交通事故多発で街頭啓発」というニュースを見ました。

『交通死亡事故多発』を受けての活動だとか。

活動なさっている皆さんには頭が下がります。


ただ、「チラシ」を受け取ったドライバーの皆さんの受け止め方はいかがでしょうか?

これからは

制限速度は守って運転するぞ!

交差点や停止線では一時停止を必ずするぞ!

などと意を強くなさった方はいかほどでしょうか?



私なら、

スピードは出すな!

黄色は止まれ!

車間距離は十分とれ!

信号のない交差点は必ず一時停止!

等々具体的にメッセージを発信します。

そして、「カラー舗装」にしたり、もっと大きな標識をつけたり、目に見え身体に伝わる事故防止対策を取ります


かつての「飲酒運転の禁止」「シートベルトの着用」と言った標語に比べれば最近の呼びかけメッセージはあまりにも抽象的・総花的ではないでしょうか

先日東名高速で起きた「車が舞った」死亡事故は、いろいろな理由や事情があるにせよ「スピードを出し過ぎていた」のではないでしょうか!

あの辺りをしばしば走った経験から言えば「スピードがかなり出ていた」と考えるのが一般的ではないでしょうか!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る