So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍総理の話はスマートだが心を打たない [少し政治的な話を。。。。]


「Some may have concerns about Fukushima. Let me assure you, the situation is under control. It has never done and will never do any damage to Tokyo. 」

フクシマについて、お案じの向きには私から保証をいたします。状況は、統御されています。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも、及ぼすことはありません。」

アンダーコントロール

ご記憶のある方も多いと思います。

上記は2013年9月8日 IOC総会での安倍総理のプレゼンテーションの一節です。


昨日(2017年6月19日)、安倍総理の記者会見がありました。

「かっこいい」「スマート」と一見思えてしまいますが、よくよく聞いていると「民進党が。。。」のように品のない下りが散見されます。

また「時代のニーズに応える規制改革は行政をゆがめるのではなくゆがんだ行政を正すものだ」とも。

各省庁のトップは「大臣」のはず。
長らく、自民党の優秀な方々が就任されてきたはずです。

もし「行政がゆがんでいる」のだとしたら、今までの各大臣は無力だった(無能力だった)と言っているのと等しいかもしれません


何をおっしゃりたいのか?
私の心を打つことはありませんでした。

「規制改革」という言葉が独り歩きしていませんか!



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る