So-net無料ブログ作成

「フレンドリーな挨拶」は心が和む [仕事についてのエトセトラ]

最近では、「挨拶」については各人各様の「How to」や「Why」や「一家言」がある方が増えたかもしれません。
また「学校」や「職場」ではある種「義務的」なものもあります。


ところが、「何気ない」あるいは「フレンドリーな」挨拶をされてしまうと、「むっとしない」というか「気分が和んで」しまいます。


わがやの斜向かいで住宅の新築工事が行われているのですが、ここの職人さんたちは目が合わなくても彼らの方からタイミングよくご挨拶を頂きます。
例えば「こんにちは」と。

「銀行」や「デパート」と違い、「挨拶」そのものに仕事感がありません


こういうある種「人懐っこい」挨拶をされてしまうと文句や苦情が言えなくなってしまうから不思議です。

きっと「いいお仕事」をなさっているのだろうなと思ってしまいます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る