So-net無料ブログ作成
検索選択

「消費」もいろいろ(「個人消費」と「法人消費」と。。。。) [一人合点の「いい加減な話」]

「景気」のお話をなさるときには、「消費」が云々というような言い方をよくなさいますね。


したり顔で少し「平たい話」をしてみましょう。

この「消費」というのは、

〇個人消費

家計消費

法人消費

〇政府消費

等々の組立でできています。

つまり、「モノやサービスを買う」というのを「消費」というのですが、


統計的には、

「誰の財布からお金が出て行ったのか?」

 たとえば 「個人」なのか?「法人」なのか?「政府(含む自治体)」なのか?

●総務省統計局が公表する「家計調査」が有名です。
日本全国の任意に選ばれたサンプル家計(世帯(お宅))に家計簿をつけてもらうアンケート型の調査で、その支出額を集計するものです。


「誰が売ったのか?」

小売業販売額・・・経済産業省「商業販売統計」
※百貨店、スーパー、コンビニエンスストアの販売の状況

●百貨店売上高・・・日本百貨店協会「全国百貨店売上高」

●スーパーマーケット売上高・・・日本チェーンストア協会「チェーンストア販売統計」

●コンビニエンスストア売上高・・・日本フランチャイズチェーン協会「コンビニエンスストア統計データ」

新車販売台数・・・日本自動車販売協会連合会

●新車販売台数(軽自動車)・・・全国軽自動車協会連合会

●旅行業者取扱金額・・・観光庁「旅行業者取扱金額」

という切り口などがあります。


「個人消費」(「家計消費」)というのはみなさんの「個人」「家計」が払った(買い物をした)金額が集計されます。

ただ、難点としては、

・「家計」=「世帯」の集計なのですが、家族全員の支出までは把握しづらい(お子さんが何を買ったかは聞きづらい)。
・法律で選ばれた方(お宅)が家計簿をつけなければいけないのですが、「家計簿」をつけるのはめんどう
「企業(法人)」「外国人観光客」が払った(支出した分)は把握できない



「誰が売ったのか?」という販売統計の場合は、個人(家計)の実感と違うこともあります。

特に中小企業の経営者の方の場合、サラリーマンなら個人の財布から支出されるべきものが、「企業」名義で支出されることなどがありがちだったりしませんか?

「車の購入」「旅行費用」「新聞代」「飲食代」などは、どなたがお支払いですか?
よく「会社名義の領収書」をもらわれる方は「会社のお金」でお支払になっていると考えられます


また、「企業」の経営テーマには「経費節減」「コスト削減」が毎年掲げられています。


さらに、「政府」や「自治体」がお支払いになることも間々あります

景気対策にはこれが一番だったりします。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「国家公務員官舎」跡地の今 [無駄の効用かやっぱり無駄か]


都内のある高級住宅地の一角に、「たぶん国家公務員の官舎」だったんではないかという建物群があります。

富士山の見える高台にありました。

おそらく、建設された当時は大根畑の一角だったかもしれません。

  P1271735-01.JPG


しかしながら、時間の経過とともに近隣には瀟洒な住宅地に変わっていったのでしょう。


ところが、この建物群の窓にはベニヤ板が打ちつけられて、「関係者以外の立ち入り禁止」の札もかかっていました。

  P1271736-01.JPG

どのくらい放置されたままなのでしょうか。。。。?

  P1271734-01.JPG


いわゆる高級住宅地の中にあるのでなかなか処分が進まないのでしょうか?


ネットで検索していると、昨年末に、地元の区長さんが、国に

〇都市公園

法人賃貸する私立認可保育園

に活用したいと国に要望されたとか。。。。。。


うまくいくといいですね。
国有財産がどのように活かされていくのか楽しみです。

ただ、その目的が皆さんのご納得のいくものであるのかは不明です。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「ガソリン安 家計に恩恵」と「デフレ脱却」の関係 [無駄の効用かやっぱり無駄か]


昨日は甘利経済再生相が大臣を辞職なさいました。


皮肉にも、昨日(28日)の読売新聞朝刊の見出しトップは

「ガソリン安 家計に恩恵」


また、記事の末尾は

物価の伸びは0%台前半に低迷し、目標達成には程遠い状況だ。」

というものでした。


記事には「日銀はデフレ脱却に向け2%の物価上昇を目指しているものの原油安でモノの製造コストや輸送費用が安くなったからだ。」

とも。


なんという皮肉なのでしょう。

政府・日銀は一生懸命物価を上げようとしているが原油安で物価は上がらず家計(庶民)は物価安を喜んでいる

という意味のようです。


少し整理すると、

①アベノミクスがスタートすると、金融政策により円安誘導がされ、輸入物価が上がり、結果として物価上昇がみられた。

※輸出企業は確かに恩恵に与り、また海外からの旅行者も増えました。

②昨年後半からの原油価格の値下がりに加え、中国経済の低迷地政学リスク等による「円」への信認の高まりから円高という流れが起きてきた。

というようなことでしょうか?


真に物価を上げようとするのなら、原油安などのコスト低下に便乗し、
利幅を増やすか
人件費を上げる(増やす)か
などの対策もあるはずです。


「賃上げ」ばかりに固執するあまり、正社員やデスクワーク中心の方ばかり給料が上がり、現場の方の賃金が上がっていないように伝わってしまうのも残念です。


最近は、生命保険の法人契約が増えているそうです。

この「法人契約」の中身が丁寧に報道されたら、またおもしろい話も見えてくるかもしれません。


たとえば、もし、
①「法人」というのは中小企業のこと
損金計上できる保険種類のもの
被保険者は経営者一族
というようなものであったら、やはり庶民のみなさんのご不満は高まってしまうでしょう。


大臣もお代わりになったことですから、こういうことも含めて「国民経済の状況」を明らかにしてもらいたいものです。


先日、とある大学生の方とお話ししました。

私たちの年金はいくらもらえるのだろうか?」

とおっしゃっていました。

将来不安を残したままでは消費は伸びないのです

地方創生然り。将来ビジョンが明確なものであってほしいものです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「差出人」はだれだろう?~便利なショートメール [無駄の効用かやっぱり無駄か]

私も「ショートメール」をよく使います。

電話するよりもお手軽なのと、料金も安いのと、相手の行動を中断しなくて済むからです。

「(べに)今日ヒマなのですが、昼食でも食べませんか?」

などと。。。。。



先日、そんな私に、


「切手シートが当たった」

とショートメールが届きました。

おそらく私が出した年賀状を受け取った方からのフレンドリーな連絡のはずです。

※年賀状には携帯の電話番号を書くことにしていますのでそれをご覧になってのことだと思います。


ところが、たまたま携帯電話の番号を存じ上げない方の「ショートメール」であったこともあり「差出人はだれなんだろう?」状態です。

お返事をしていなくて申し訳ありません。


連絡したいのですが。。。。。。。

  


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「選挙区」以外の方の話を持ち込む政治家は多い [少し政治的な話を。。。。]


甘利経済再生相の違法献金疑惑に関して、

選挙区以外の方の話をどうして?」

とお思いの方もおありだと思います。


私が今まで遭遇したケースでは、

①なぜ、こんなことに、この政治家のお顔が見えてくるのだろう

なぜ、秘書の方は強引なのだろう?

と思うことは多々ありました。



ある社長の話では、あるトラブルが起きた時、ある政治家の方が、「何かお役に立つことがあればご協力します」とすぐさま電話がかかってきたそうです。

なお、その社長は、丁重にご辞退されたそうです。


進学」「就職」「金融」に政治家の方が絡んでくると、

正面からではダメなので、何とか先生のお力でお願いします

ということになり、自らがオーソドックスなやり方ではハードルを越えられない」ことを証明なさっていらっしゃるのに等しくなってしまいます


私の場合は、いわゆる「先生のご紹介」があった場合は、通常に比べ何倍もの調査をしていました。

どこかに弱いところがあるはずだ」と思うほうが普通です。


また、「地元の政治家の方でも敢えて口利きをなさらない」こともあるかもしれません。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「鬼軍曹待望論」:「愛と青春の旅だち」と「東京の雪」 [仕事についてのエトセトラ]


もし、「記憶に残るおもしろい映画を挙げろ」と言われたら、迷わず「『愛と青春の旅だち』です」と答えてしまうかもしれません。

・今でも鼻歌になって出てくる主題歌
リチャード・ギア扮する憧れの主人公「ザック・メイヨ」のかっこよさ
そして、何よりも、あの
フォーリー軍曹の厳しさと彼が育てた士官を送り出す彼の敬礼姿

たぶん、かつては彼のような鬼軍曹がどこにもいたのだと思います。



昨日(25日)は、この会社にも「鬼軍曹がいたらなぁ!」と思うようなことに遭遇しました。

車の定期点検で自動車ディラーに行った時のことです。

整備工場部分が泥雪でいっぱいです。

おそらく先日(18日)の大雪がとけずに残っていたところに車が出入りして「雪」と「泥」が混じった汚い状態になっていました。
狭いこともあり、「車をつつくところ」もそういう状態でした。

この汚い状況で私の車に乗り込むのか

「命を守る」車を、こういう横着な人たちが点検して大丈夫なのか

などと怒りがこみ上げてきました。


店長も工場長も気が付かないのか

●工場は「整理整頓」と言うではないか!

●「口やかましい方がいらっしゃったら、きっと即座に雪かきをし、今頃は乾いたコンクリートにホコリ」状態だっただろう。

などとも。。。。。。


担当さんたちにこの話をすると彼らは恐縮しながらも「そういうことも考えるんだ」とでも言いたそうな顔つきです。


点検を待つ間、展示車を見ていたら、ある車のドアの下あたりに、「まるで血でもしたたり落ちたかのような」跡が。。。


応待していただいた皆さんは「どなたも優しいいい方」ばかりでしたが、「鬼軍曹のような中間管理職がいらっしゃったらこの店もいい店になるんだろうな」と思った次第です。


緩いのがお好き」な時代になったのかもしれない。

資源もない日本ですから、新興国の追いつかれそうな日本なのですから、「質感」を大事にしないといけないのにです



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「りそな銀行」とは取引はない。。。。。 [小さな親切、余計なお世話]

ネットの発達とともにいろいろな弊害も起きているようです。

最近では、この種のメールもよく来ます。
※昨日はこんなメールが来ました。

(2016年1月24日更新)「りそな銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。


私は、この「りそな銀行」には口座も借金もないのですが、困ったものです。


なお、発信者は、

sva2@163.com; が次の人の代理で送信しました:; 【りそな銀行】 <りそな銀行らしきアドレス>

です。


一見、「りそな銀行」さんが送信したように見せかける、少し巧妙な手口です。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

おじいちゃん達もユニラーでしたか・・・・「ユニクロ」のお客様風景・・・・ [感覚的消費論]

みなさんはユニクロには行かれますか?


昨日(22日)はチラシに誘われて近所のユニクロショップに行ってきました。

最近の業績についてはよく知りませんが、平日だというのにレジに行列ができるほどの混雑ぶりです。


私が、ユニクロとお友達になったのはかれこれ15年くらい前のことでした。

あの頃から最近までは、私より若い人中心のお店だとばかり思っていました。


が、昨日は、平日だったせいか、

高齢のご夫婦がとても多かったです。
どう見てもアラ70かと。。。。。


何年も前からの先輩ユニラーだったのか?
それとも、生活防衛のための新規ユニラーなのか?

そういえば「ユニラー」という言葉も死語かもしれません。


先日会ったかつての部下は「私らはユニクロには行かない!」と。

たしかに、彼女たちのようなお客様はユニクロでは見ない。。。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

青信号なのに横断歩道を渡らない人たち [みんなうすうす気づいている]


赤信号なのに「横断歩道」を渡る人はかなり見かけます。


昨日、都心を歩いていると、青信号なのに横断歩道の前で立ち止まったままの二人の男性を見てしまいました。

※おそらく、たまたま遭遇した二人だと思います。


彼らは、きっとまじめなサラリーマンなのでしょう。

横断歩道も渡らず、スマホをご覧になっていました。


器用な方なら、きっと「渡りスマホ」をなさっていたはずです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「地方創生」の目的は何でしたか? [無駄の効用かやっぱり無駄か]


人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。

これは「まち・ひと・しごと創生本部」のホームページのトップです。

あらためて思ってしまいました。
「地方創生とはこんな目的だったんだ」と。。。。。

ここのところいわゆる「地方」に行っていましたが、なんか変なのです。

「人口減少」対策というのはわかるのですが、なんとなく奇をてらったことをなさろうとしている自治体もあります。
「それでうまくいくのだろうか?」というのが私の感想です。


「知恵を出せ」的に大臣がおっしゃったこともあり、方法論が目的化しています。

おそらくかなりの税金が無駄に使われてしまうことでしょう。


よくよく考えてみれば、日本中が「高齢化」及び「長寿化」の反動でしばらくの間は人口は減っていくのです。

まず、各地方の住民生活の豊かさの底上げを図ることの方が大切なような気がしてならないのです。

そのための方法論を考えるほうが先ではないでしょうか!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「地方議員」のお仕事 [少し政治的な話を。。。。]

「地方議員」の皆さんは、どういうお仕事をなさっているのだろうか?

ふと思うことがあります。
特に「地方」に行くと強く感じてしまいます。


最近では、議会の録画中継などで一般質問の様子も垣間見ることができますが、
「その心」がどこにあるのかよくわからない方も多いようです。


たとえば、地方議員の立ち位置としては

A.首長(市長や町長)の与党として応援するスタンス

B.行政の執行ぶりをチェック(監視)するスタンス

C.住民の皆さんの「声」や「声なき声」を代弁するスタンス

D.5年、10年先の「かくあるべき」を提案するスタンス

等々に代表されるのではないかと思います。


ただ、Aの「首長(市長や町長)の与党として応援」するスタンスだけだとすると、

①今ほどの議員数は必要ないのではないか

②今ほどの議員報酬もいらないのではないか

などと思ってしまいます。


「地方創生」が喧伝される昨今、地方議員の皆さんは、どの程度「理解」「住民の声の汲み上げ」「将来を見据えた検証」をなさっているのでしょうか?

もし、議員定数を半減なさったら、議員さんのスタンスももっともっと明確になるのではないでしょうか。。。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

バスツアーの主催旅行社は悪くないのか? [へっぽこ評論家。。。。「なぜ?」]


海外に旅行なさる方の中には、「搭乗する飛行機会社」はどこなのか気になさる方はそれなりにいらっしゃいます。


今回のスキーツアーバスの大事故にあたっては、確かにバス会社もいちばん悪いのですが、このツアーを企画した旅行会社の責任も大きいはずです。

皆さんは国内旅行の場合、旅行前からバス会社のことを気になさいますか?

やはり、「企画した旅行社」のレベル感でお選びになっているのではないでしょうか。。。。


今しきりに「バス会社」のほうの経営実態や運行管理に光が当たっていますが、「旅行社」の「レベル」や「旅程の質だってもっと問題にしていいはずです。

ツアー料金の組み立てなどがわかれば、「こんなに安くていいのか?」という事情も分かるはずです。


なぜこんなに安いか」を丁寧に公開・検証する時代だと改めて思います。

お役所も、「新聞広告」や「駅頭のパンフレット」などを見て実態調査をする習慣をお持ちになったらいかがでしょうか?


物価上昇や賃上げに一所懸命の政府・日銀も下請け業者さんなどの手数料や賃金を上げることからおやりになったらいかがでしょうか!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「何もございませんが」派ですか?「美味しいものがいっぱいあります」派? [もしかしてグルメ]


地方を旅すると、「地元自慢」の表現方法に微妙な差があることがあります。

たとえば、

〇「何もございませんが」「お口にあわないかもしれませんが」「お粗末ですが」派

この謙虚な姿勢に何度だまされたことでしょうか。

「どうだぁ!」と言わんばかりに美味しいものが出てきます。


〇「美味しいものがいっぱいあります」「いいものばかりでしょ」派

これを言われると、「まずい」とか「それは結構です」と言いづらくなります。



企業をお訪ねした時も

「うちなんかまだまだ」というタイプと「うちは完璧」というタイプがあるようです。

さて、どっちがどうなのか。。。。。

答えは、皆様でお確かめください。


注:「高知」だけは、どこに行っても美味しいものばかりでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

SMAPの解散騒動とライフプラン [無駄の効用かやっぱり無駄か]


今年も春からいろいろな話題がてんこ盛りになっています。

興味深いのは、「SMAP」の解散騒動です。


ファンの方ならいろいろな見解もおありでしょうが、私は、

1.そろそろ解散したほうがいい

2.必要によりAKBのように集まって活動すればいい

と思います。


理由はと言えば、

1.SMAPメンバーの多くは「アラ40」というのに独身

2.すでに個別に活動している

3.SMAPメンバーの中で自宅のあるのは。。。。。

ということです。


結婚して子どもがいて、自宅があるのは、残留意向の方だけというのも面白いですね。

彼らのライフプランを聞いてみたいものです。



経済的な利害関係などもあるのでしょうから、静観するのが得策でしょう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

スキーツアーバス事故に見る「杜撰」そして「たら」あるいは「れば」 [裏づけのない経営学]

15日未明に起きたスキーツアーのバス事故。

犠牲者には「これから」という若い人が多かったこともあり、何ともやりきれない気持ちです。

ツアーの関係者の発言、ご遺族の近親者の発言等々を聞くにつけ、「杜撰」あるいは「たら」とか「れば」という言葉がつきまとってしまいます。


かつて、仕事の関係で、化学薬品製造メーカーの創業会長のお話を聞いたことがありますが、お会いするたびにおっしゃっていたのは、

①創業当初、自分の目の前で爆発が起こり、部下が何人も死亡した。

●自分はたまたま被害を免れた
●「細かい」(緻密)「くどい」(徹底)こそ経営の基本

ということと、

②「息子(社長)」はちゃんとやっているか?(大丈夫か?)

●「ちゃんとやっている」のはわかっていても、創業時の苦労を思うと何度も確かめたくなる親の気持ち

ということでした。


「基本に忠実」そして「丁寧に」こそ基本中の基本であったはずです。

そういうのは「人それぞれだよ」と言われたら、なんだか悲しいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「ローカル線」の火は消えてもいいのかな? [無駄の効用かやっぱり無駄か]

地方を旅する時には、時々在来線の各駅停車を使います。


先日乗ったあるローカル線は、冬休みということなのか、2両編成の各駅停車には私ひとりの貸切状態です。

P1071649②.jpg

出発までの間、運転手さんと少し話してみました。

彼は、「やはり、お客さんが多いほうが張り合いがある」と。。。。

  

降りしなには、運転手さんに「ありがとう。事故を起こさないようにね。」と言ってホームに降り立ちました。

「高級列車」の話題ばかりの昨今ですが、こういう「地域の足」だったルートも大事にしなければいけない日もきっと来るでしょう。

もし来ないのだとすれば、早いうちに代替策を考えたほうがいいかもしれません。



またツアーバスの事故が報じられています。
ご冥福を祈ります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

SNS(ネット)で拡がる不確かな情報 [みんなうすうす気づいている]

SNS(ネット)が普及し世の中ずいぶん便利になりました。

かく言う私も、ほぼ毎日、独りよがりのブログを書き続けています。

私なりのオピニオン中心です。


ところで、最近気づいたのですが、SNSのなかでの特定の方々の発言が話題になっていることに気づきました。

内容的には、

●さも科学的であるかのようなお話ぶり

福島について「風評被害」を増幅・増長するようなお話ぶり

について問題視されているようです。



日本国憲法では「表現」「思想信条」「言論」の自由は保障されているとはいえ、

●少しマナーが悪い

●表現の仕方が違う

●そういう方々を行政や大マスコミが応援している

ということに起因しているのかもしれません。


確かに、私の仕事に関係することについてテレビでご発言なさっている姿を拝見し、「それは表現の仕方が違うな」と強く感じたこともありました。


「他山の石」としなくては。。。。。


※1年半ほど前に「福島県」を訪ねた際、「風評被害に困っている」とおっしゃっていたのが今でもわすれられません。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「地方自治体」の「情報公開」と「18歳選挙権」 [無駄の効用かやっぱり無駄か]

民間企業の場合は、
たとえば「上場企業」であれば、四半期に一度は業績や業況を公表しWEBサイトで誰でも見られるようになっています

期中であっても、人事異動や業績・業況予測に大きく変更を及ぼしそうな時は随時公表しなければいけません。

投資判断の公正性を担保するものとはいえ、それはそれは厳格な取り扱いで、企業の「歩んでいる姿」やこれから「歩むべき道」が明らかにされています

また、非上場企業であっても、取引先や取引銀行には情報の開示を行っています。
それがビジネスの信頼を担保するルールでありマナーであるからです。

当然のことながら、内部的にも、「歩んでいる姿」や「歩むべき道」を明らかにすることにより、社員一丸となって次のステップを目指しているのです


さて、「地方自治体」などの行政機関はいかがでしょう。

「国家」のように、外交とか防衛とか成果がわかりにくいものや公表になじまないものもありますが、「地方自治体」の行政運営については、ほぼすべてを公表しても大きな問題はないかと思います。

「住民」や「納税者」から託された「自治体運営」の執行ぶりについては当然公開の義務があると言えます


今年から18歳以上に選挙権も引き下げられます

投票にあたっては、政治家の動向や行政の執行ぶりを情緒的に評価をするのではなく、体系的・具体的に施策を理解することもとても重要です。
若い時から選挙の対象である「行政を評価」する習慣をつけておく必要もあります


「夢」や「たら」「れば」を語るのは簡単ですが、皆さんの「5年後10年後の生活にいかに役立ちそうか」という検証・検討もとても大切です

当然のことながら、住民から自治体の運営を委託された行政側は「あれはこうなっています」という状況説明が定期的に求められます。

先日のことでした。
とある「町」のいわゆる有力者の方に「情報公開が遅れていますよ」とご意見したところ、「そうかなぁ?『広報誌』などで流しているはずだけど」との回答が返ってきました。

中には『広報誌』に載っていたものもあるかもしれませんが、一過性の情報になってしまうきらいがあります。


どうして「町のホームページ」に落とし込んでおかれないのでしょうか?

親御さんを残して他所にお住いのご家族も「ふるさと」のことを気軽に知ることができるはずです

※ひょっとしたら私のような不埒ものが見るからでしょうか?



住んでもいないものに言う資格なし」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが。。。。


何を公開するのか?」は、高い給料の方がお考えください。

おっと、それが今の姿だったとしたら「笑い話」になってしまいます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

設備工事業現場担当者・アラ30歳:年収アラ300万円 [みんなうすうす気づいている]

ある地方の設備工事業現場担当の方数人とお話しする機会がありました。

いずれもアラ30歳で既婚、子あり。

年収はアラ300万円。

※正規なのか非正規なのかはよくわかりませんでした。
基本的には昇給はないとのこと。


奥さんが、公務員とか看護師さんとか、大手企業の支店で働いていないと子供大学まで出すのはかなりしんどいとも。。。。。


「不満はありますか?」

と聞くと、ある人は、

移住者には補助が手厚いのは納得がいかない

と。。。。


ある人は、20代の後輩が「やめたい」と言い出してきたので、理由を聞くと、

友達と休みが合わないのがいやだ」と。。。。

友達を大事にする時期と仕事を覚える時期はそれぞれある。今は仕事を覚えることを優先する時期だろう

と言うと、、後輩は泣きながら聞いていたとのこと。


彼らの所得とか生活の実情はよくわかりませんが、「仕方ない」という感じが伝わってきてしまいました。

22時、現場リーダーにメールすると、「まだ会社にいる」とのこと。

※リーダーは正規社員とのこと。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ベッキーさんの「不倫謝罪会見」は企業経営の教科書 [仕事についてのエトセトラ]


長い人生の中には人様に謝らなければいけないことは何度かあるものです。

しかしながら「人の不幸は蜜の味」とでもいうのか、関係のない人からは興味深く面白おかしく語られてしまうものなのでしょう。


今年はお正月早々、人気タレントベッキーの「不倫謝罪会見」なるものが話題になっています。

人様のプライバシーですから、どうでもいいことなのですが、「企業経営」に活かせる部分もない訳でもありません。


●言葉使い
●出で立ち(服装)
●そもそもの事実関係(謝るからには不始末がある)
に加え、
誰に謝っているのか?
●本来謝るべき者(当事者)は誰なのか?

などが話題にのぼっているようです。


企業経営には、
●不祥事
●苦情
●トラブル
などが長い年月のどこかではあったりするものです。


有名芸能人様のトラブル解決の巧拙なども経営の教科書になったりするかもです。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「子育て方針」とか「教育方針」とか [小さな親切、余計なお世話]

一応私も「子どもの親」でした。(最近は親として尊敬されていません)


先日、ふと考えるようなことが起きてしまいました。

私に(あるいはわが家に)「子育て方針」とか「教育方針」なるものがあったのだろうか?

などと。。。。。


というのもある田舎町の「教育長」氏から、

「本町の教育方針は・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と長い説明を承ったのです。

なんでも、新しく「保育所」を作るにあたっての基本的な考え方だそうです。



あとで保育士さんたちと話す機会があったので彼女たちに聞いてみると、

「誰も覚えきれないし、現場でそんなことを具体的に考えている人もいない」

との返事が返ってきました。


漫然と思ってしまいました。

元気でタフな子供に育ってくれれば

というのが基本で、


欲を言えば、

勉強ができて

運動ができて

・・・・・・

全体像や将来を思いやることのできる人材になってほしい

などと。。。。。


そうは言っても、「親の心子知らず」状態のわが家です。




皆さんはいかがですか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「美味しい食事」と「グルメ番組」 [もしかしてグルメ]

週末になると「おいしい食べもの(グルメ)」のテレビ番組が目につきます。

こういう番組を見るたびに、

①「これは美味しくないから食べないほうがいい」とか言ってみろよ

②数年前に取り上げた「あの料理の今」もやってごらんよ

などと苦々しく思ってしまいます。


私の思う美味しい食事は

体調や気分がいい時あるいは空腹の時に楽しく食べるもの

というのが大原則です。

特に、「お鮨」や「刺身」や「鰹のたたき」を食べるときに顕著です。


亡き母に言わせると、「家族大勢で食べるとなんでも美味しい」とも。



私はかつて抗がん剤治療を受けた経験がありますから、

劣化した油や化学調味料などによっては、食べると身体が反応してしまいます。

それは言わずもがなの「安全・安心」であって、変な蘊蓄(うんちく)によるものでもありません。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「地方創生」の現地では・・・・補助金を出すと国が儲かる [少し政治的な話を。。。。]

昨日は、ある地方の議員さんと「地方創生」や「補助金」の話をしました。

私が、

補助金を出すと国が儲かるんですよ

と言うと、ある議員さんは「えぇー」と驚いた様子です。


だって、

①補助金によって産業が起きる

②産業が起きると企業が儲かる⇒法人税となって国や地方公共団体に戻って来る

③企業がうまくいくと⇒「雇用」が増え、所得税となって国や地方公共団体に戻って来る

④「雇用」が増えると、健康保険年金が企業負担になっていく⇒社会保障費の減少

だから国が儲かるのです。


というある意味「いいかげん」な解説をしておきました。


かつての「箱モノ」は所得を生まないから廃れていったものが多かったのですが、今度の「地方創生」はそこが違うのです。


こういう解釈は正しいのかな?

でも、「経済的に豊かな地方」が生まれることも「地方創生」の大きなテーマではないでしょうか!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「憲法改正」ってどんなこと? [少し政治的な話を。。。。]


年があらたまり、選挙の話が週刊誌の見出しを飾っています。

中を読むと必ずあるのが、「憲法改正」という話です。



昔々、選挙の時には「マニフェスト」とかというわかりにくいものがありましたが、それなりに選挙公約のようなものが書いてありました。


選挙の候補者予想や勝敗も大切なことかもしれませんが、各政党が、具体的にどんな公約を持っているのか?考えているのか?そういうことを伝える時期ではないでしょうか!!

昨日(16.1.7)の国会中継での安倍首相の答弁は曖昧なものでした。
ずるい!」の一言です。


もし、「憲法改正」が争点になるのなら、選挙の前にもっと時間をかけて具体的にプレゼンスしていただきたいものです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「賃上げ」よりも「ボーナス増」~本当に「賃上げ」でよいのか? [小さな親切、余計なお世話]


しきりに「賃上げ」の話が聞こえてきます。


本当に「賃上げ」政策でいいのでしょうか?

一度「賃上げ」をしてしまえば、業績のいかんによっては、
〇人員削減
〇採用の抑制
と言ったことが起きてしまいます。

※「賃上げ」してしまうと、給与は下げられない


私が現場にいたころ痛感したのは、特に事務作業域については、

派遣社員あるいはパート社員の方が正社員よりも仕事ができる人が多かった

という実情です。


「賃上げ」が浸透する結果、結局は、正社員ばかりが優遇され、こういった派遣社員やパート社員が相対的に不遇な結果になってしまうのではないかと思います。


「同一労働同一賃金」などと言われていますが、それでいいのでしょうか?

このままいくと、「仕事のできる人がバカを見る」ということも起きてしまいます。


正社員は、休暇や社会保険などでも恵まれています

この現実を無視したままで「賃上げ」を声高に叫ぶのもいかがなものでしょう。

要は、各企業の支払い人件費を増やすことこそ究極の目的ではないでしょうか


単に「賃上げ」だけで世の中がうまくいくとは思えません。

「賃上げ」ではなく「ボーナス」で所得増を図るべきです

ボーナスは業績に連動していますから、社員のやる気も違ってきます。

また、業績を維持できない企業からは人が去っていくという経営課題も明確になっていきます。


場当たり的な、かつ現場を知らない人たちによる「言葉遊び」の政策はごめんです




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

マクドナルドの客層 [小さな親切、余計なお世話]


マクドナルドの業績低迷が伝えられて久しい。

お正月のある日、自宅の近くのマックのお店の前を通った時に垣間見たお客さんの姿に「へー!」と少しばかり驚いてしまいました。

「なんと高齢者の多いことだろう」と。。。。


「ご家族連れ」というよりも、「老夫婦」とか「お年寄りお一人様」という姿が見え隠れしました。


「たまたま」とか「住宅街やお寺の近所という立地事情」はあるのかもしれませんが、失礼ながらお客さんに勢いがありません。

「少子高齢化」という日本の姿の象徴なのか?

「昔の常連」がたまたま年取っただけなのか?


消費の担い手が変わり行く姿をふと感じてしまいました。


そういえば、わが家もずいぶん行ってないけど、「今日はマックで済ませるか」という日も増えたのが実情です。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「教科書選定」と公務員の「倫理規定」 [無駄の効用かやっぱり無駄か]

利害関係者から金銭、物品又は不動産の贈与(せん別、祝儀、香典又は供花その他これらに類するものとしてされるものを含む。)を受けること。

世の中には、こういうことを禁止する規定があるというのをご存知ですか?


年末年始にかけてあるニュースが伝えられました。

教科書検定で謝礼

というものです。


この問題が報道された時、私には不思議でなりませんでした。

なぜかというと、国家公務員、地方公務員のみなさんには「倫理規定」というのがあるからです。

冒頭に掲げたのは「国家公務員倫理規定」の中の禁止行為の最初に出てくる項目です。


各地方公共団体においても「〇〇県職員倫理規定」というような形で定められています。

たとえば「埼玉県職員倫理規定」では、

関係業者等から中元、歳暮、年賀等の贈答品を受けること。

関係業者等から金銭(祝儀等を含む。)、商品券、物品等の贈与を受けること。

などの禁止事項が明確に定められています。


「倫理規定」は平成12年の3月には相次いで作られました。

公務員はもとより政府系機関、大手企業には必ず存在する規定です。


この規定ができて以来、自宅に(官舎や社宅にお住いのみなさんは特に)、宅配便」が頻繁にやってくることですら気になったほど心理的には圧迫感のある規定でした。

※ご家族の方はこの規定をご存知でしょうか?



今回の「教科書検定(選定)の謝礼」問題にかかわった先生の皆さんが、まさかこの「倫理規定」をご存知なかったとは言えないでしょう。

教育現場に「コンプライアンス」という言葉はないのか?と思ったりもします。


仕立てのワイシャツ」を着てらっしゃるみなさん。。。大丈夫ですか?

なお、イニシャルが入っているワイシャツを多くの庶民は着ません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

街行くファッションが「暗い」と思いませんか? [一人合点の「いい加減な話」]

私が若い頃、この季節にはLibertyBellのダウンジャケットを着るのが一つの憧れでした。

「白」や「ライトブルー」の派手な色合いが若者にはよく似合いました。

(※スキー場帰りと思しき姿の方も多く見かけました)



初詣に出かける電車の中でふと思ってしまいました。

最近のファッションは何か「暗い」な

と。。。。。


たしかに、ユニクロのおかげで、冬物コート

・軽い
・薄い
・暖かい
・安い

と、文句のつけようがないくらい進歩しました。


ただ、思うのは、街行く人たちに躍動感を感じないことです。

・私がそういうところにしか出かけない
・私が年を取った

せいかもしれませんが、街が暗くなったような気がします。


ファッションだけのせいかどうかはよくわかりませんが、あの頃の若者からは、もっと「さわやかな感じ」が伝わってきたものでした。

あなたたちのお父さんやお母さんはもっと着こなし上手でしたよ

と言ってみたくなりました。



CIMG2346-01.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ポルシェやフェラーリやその他高級外車に乗っていらっしゃる皆さんへ [無駄の効用かやっぱり無駄か]


元旦に初乗りしました。

不思議なことに、あの高級外車ポルシェ様と並走する機会に恵まれました。
赤信号で隣どうしになり、また次の赤信号でお隣同士になったりのご縁でした。

高級車様の特徴は、

青信号になると必ず爆音(またが轟音)をなさる

短い距離でもこれ見よがしに猛スピードに

工事現場や住宅地の30キロ制限のところでも颯爽(という言葉が似合わない)然とした走りっぷり

 ※BMWとかという不思議と白い車にお乗りの奥様。。。。あなたのことです。



私はと言えば、国産の小型車です。
怖いのと生真面目なのとで「制限速度」アラウンドのスピードで「黄信号」で止まるような運転ぶりです。

不思議なのは、そういう運転の私が、轟音の高級車に、次の信号に追いついてしまうことです。


いわゆる外国製の高級車は、

〇性能がいい
デザインがおしゃれ
〇スピードがよく出る
〇価格が高い

ということはよく存じておりますので、どうか運転手様の運転マナーも高級であることを教えてくださいな


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

初詣 (これだけ手招きされたら行かないと。。。) [一人合点の「いい加減な話」]

P1011624-01.JPG

お招きをいただいたので、お参りしてきました。

P1011628.JPG

P1011633.JPG

P1011631.JPG

P1011630-01.JPG

P1011620-01.JPG


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る