So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚式 「はなむけ」の言葉・・「三つの健康」 [一人合点の「いい加減な話」]

仕事の関係で「結婚式」に呼ばれたり、ある時は仲人役を仰せつかったことがあります。

挨拶を頼まれると、必ず申し上げていたのが、「三つの健康」の話です。


若いお二人には、「三つの健康」に気を配ってください。


一つは、文字通り「身体の健康」です。

幸せの受け皿はやはり「健康」第一です。


一つは、今は一般的になった「心の健康」です。

身体が屈強でも思い悩むようなことがあったらやはりうまくいかないこともできてしまいます。
「笑顔の家庭に幸せ宿る」ということではないでしょうか。


そして、

もう一つは、「財布の健康」です。

私の経験でいえば、やはり「経済的に不安がない」というのも家庭づくりの大きなテーマの一つです。



ところで、ご列席のみなさんにお願いがあります。

皆さんの日常生活でも、時々は「健康診断」をお受けになると思います。

顔色を見て「体調が悪いのではないの?」などと気軽にお声掛けをなさるのではないかと思います。


若い二人には、やはり「よきホームドクター」が必要です。
皆様には、今日を機会に「ホームドクター」としてもやさしく接していただきましたら幸いです。



などと。。。。。

こんな話をしていたら、近々「娘が結婚する」という親御さんが、「挨拶に使う」とメモを取っていかれました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「中央とのパイプ」という抽象的な力 [少し政治的な話を。。。。]


地方選挙を見ていると、


「あの人は中央とのパイプが太い」

というような話をなさる方が多いような気がします。



「中央とのパイプ」というのは果たして「何もの」なのでしょう?



〇税金無駄遣い屋さんのことか?

〇多選のはずなのに、パイプから流れ出た湯水はこの程度か?


と思わずにはいられないのです。


今まさに「地方創生プラン」が俎上に乗っているようです。


「採択」「非採択」も、この「中央とのパイプ」で決まるのでしょうか?


ご不幸なのは、信じた住民ばかりなりということにならないようにしていただきたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「ネットを使わない」人たちもまだまだ多い [小さな親切、余計なお世話]


地方にいると顕著なのですが、ご高齢の方を中心に「ネットを使わない」あるいは「ネットを使えない」方も数が多いようです。

とにかく携帯電話がよくなります。

ショートメールにでもなさったらいいのに」

と考えるのは私だけでしょうか。。。。


「ネット選挙」とか言っても、結局は偏ってしまうことも多く、選挙そのものは「地道などぶ板」がまだまだ強いようです。


私は「ネット使い」ではありませんが、最近ではFAXを送ることすら面倒になってしまいました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

地方選挙の候補者の話 [無駄の効用かやっぱり無駄か]

地方の方々とお話ししていて、近々行われる「首長選挙」の話になりました。

あの人は「〇〇だからだめだ」的な話が出るわ出るわ状態です。


こういう話聞くと、「いい人は選挙には出られない」


だから「ああいう人でも選挙に出られる」


のだとつくづく思いました。



「一票の格差」や「政策」よりも「選挙の在り方」のほうが問題だとあらためて思う。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

都心部の「戸建て住宅」が売れている。 [どう受け止めたらいいのか]


私の自宅は、23区内にありますが、

①徒歩圏内に鉄道の駅が3つあります。

そのうちの2つは、駅まで信号も横断歩道もありません。

しかも各都心へのアクセスも1時間程度で後半に移動できます。

②「地盤も安定している」と調査結果が出ています。

新築住宅を建設する場合も、土の入れ替えや水抜きも不要です。

③何よりも「静か」です。

私は地方にも住みましたが、比べてもかなり静かです。


「路線価」で見ればさほど高額なわけではありませんが、「住宅地」という見方をするとかなりお薦めの地域ではないかと思います。


一昨年あたりから「空き家」あるいは「独り暮らしの高齢者のお宅」の取り壊し→分譲が始まりました。

昨年暮れあたりは少し足踏みした感がありましたが、いわゆる「マイナス金利」と言われる超低金利下のせいかまた動き出しました。

売れ残っていた「土地」や「建売住宅」や「中古住宅」が動き出しました。


妻の言葉を借りると、

「もう住んでいる」

状況です。


高値掴みには違いないですが、まぁ、いい買い物なのかもしれません。

人口も微妙に増えていくのかもしれないです。

おそるべし東京。。。。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

その車「スピード出し過ぎ」です [みんなうすうす気づいている]


「交通安全」については、どうも世の中は寛大になっているような気がします。

「人身事故にならなければいいんじゃないの?」

とでも言いたいかのようです。


昨日もそうでした。

自宅の近所の広くもない道路を轟音とともに走るぬけるBMWがありました。
おそらくマフラーにも何か細工がしてあったはずです。


通り過ぎる車を見送るかのように多くの人が見ています。

すぐさま、次の赤信号で止まらなければいけないというのに。。。。


何か予想しないことでも起きたら大事故につながること間違いなしです。


こんなことを考えながら信号待ちをしていたら、「ベンツ」が猛スピードで通り過ぎていきました。

高齢者が増えている実情を考えても今の交通事情がいいわけではない。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

そこの自転車「左側通行をしましょう」 [無駄の効用かやっぱり無駄か]


昨日のことでした。
自宅近所を車で走っていると、あいかわらず「自転車」の交通ルール違反が目立ちました。

10キロほど走っただけなのに、「自転車の右側走行」が目立ちます。

3人も。。。。

いずれも女性の方でした。

広い道ならともかく、片側1車線、歩道ありの道路でした。



まるで「私の車に向かってくるかのような」走行です。


「怖くないのかな?」とまず思う。


「自転車の交通ルール順守およびマナーの改善」を徹底していただきたい。


そんなことを考えながら赤信号を待っていると、信号無視で渡っていく自転車の姿が目の前にありました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

田舎町で「補助金」はどうのように受け止められているか [みんなうすうす気づいている]


「税金」をたくさん払ったり、「税率が引き上げられる」のを嫌がられる方はとても多いようですが、

私が「訪ねた田舎町」では、「補助金」は「砂の上に水を撒く」かのように使われています。

なくなるのも早く、また注入です。

生まれてくるものも限られています。


聞いてみたら、

「どうせ国のお金だから。。。。」

と返事が返ってきました。


地方の振興は必要ですが、「税金の尊さを忘れた無駄遣い」には警鐘を鳴らさないといけません!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

終電間近の通勤電車の光景 [通勤電車の光景]


久しぶりに終電間近の通勤電車に乗りました。


相変わらず「スマホ」大会です。

「奥に詰めてください」

「ドア付近のお客様はいったん降りて」

等々のアナウンスは聞こえてきませんし、そういう行動をとる人はいません。



それにしても、

女性の酔客が増えたような。。。。

外国人の方も増えたような。。。。

スマホのガラスが割れている人も増えたような。。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

情熱的な若者と話して思ったこと [どう受け止めたらいいのか]

先日、地方に移住している若者と話をしました。


補助金を使ってなさることに一生懸命です。


私が素朴に疑問を呈すると、

勉強もせず、詳しくもないのに反対のための反対をするな

と一笑に付されてしまいました。


「そんなにいいことなら個人でやればいいんじゃないか」

と聞くと答えがありません。
「話すだけ無駄」とでも言いたそうです。

「他地区では成功している」「今勉強中」「私は本をいっぱい読んだ」


こんな風に言われたら、だれも口出しできなくなってしまいます。

彼からは、「こういうやり方があると提案してくれるべき」と言われてしまいました。


住民の皆さんの中には、

①意欲的な取り組みだと応援なさる方

②訳が分からないと否定的な方

③無関心を装う方

と、例によって対応が分かれてしまいます。



確かに情熱的にやろうという意欲はよくわかりますが、理解できない相手に対して「勉強していないあなたが悪い」「理解しようとしない」と決めつけられても何て答えればいいのか正直よくわかりません。


しかも行政施策の中に取り込むことが目的のようです。


気持ちはわからないでもないですが、丁寧に平易に説明することも必要なのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

上司には上手にゴマをすりましょう [仕事についてのエトセトラ]


上司をおだてるのもサラリーマンの処世術です。

ただ、「さも」と言う「おだて」は、さすがに「バカにするな」的に評価されてしまうこともあります。

たとえば、ゴルフでOBなのに「ナイスショット!」というかのごとくです。


ところで、「取引先の応接」や「行きつけの銀行などの待合コーナー」のソファーが変わっていたり、綺麗になっていたり、レイアウトが変わっていたりしていることに気づいたことはありませんか?

私は、そういう時は、「よくなりましたね」と感想を言いながら、「これは誰の発想なのですか?」「ひょっとして偉い人が異動になったんじゃないの?」と聞くことにしています。


こういう話をすると、応対した人は必ず「〇〇さんが変わりました」「〇〇さんに叱られました」等を押してくれます。

そこですかさず、「気難しい××というお客さんが来て『これすごくいい』と誉めていましたよ!」と上司に伝えるようにお願いします。


次回その場所を訪ねると、必ずお礼を言われたりするものです。
「〇〇が喜んでいました」と。。。。

当然のことながら、この話を伝えた△さんも褒められたに違いありません。

上司にはこんな風にゴマをすってみたらいかがでしょう。


実は、こういうコミュニケーションがあると、こちらも仕事がうまく行ったりするものなのです。

「社内では厳しいと評判の〇〇さんをお客がホメる」という伝え方はいい結果を生むことも多いようです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「消費税」と「景気」を議論するなら「引下げ」を! [一人合点の「いい加減な話」]


熊本地震」被害を受けて「消費税引上げ見送り」論が現実味を帯びてきました。

かねてより、エコノミストの中には「消費税が消費(景気)の足を引っ張っている」的な発言を繰り返す姿がありました。

彼らの議論通りなら、「5%を8%に引き上げた」ことが問題なのですから、本来なら、「現行の8%を少なくとも5%に戻す」という議論があってもいいはずです。


しかしながら、そもそも消費税は

社会保障・税一体改革により、消費税率引上げによる増収分を含む消費税収(国・地方、現行の地方消費税収を除く)は、全て社会保障財源化(平成26年度予算~) 」(財務省HPより)

という崇高な目的があったのです。


もし、消費税を引き上げないとなると、「社会保障財源への不安」が顕在化し、ますます財布の紐は固くなってしまうことが予想されます。


消費税を引き上げないのなら、不足分をちゃんと「一般財源からシフト」することもやらないといけないのです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

生命保険会社から「マイナンバーのご申告のお願い」をされる [保険の話]

マイナンバーの通知書をもらったけど「使うことがないなぁ」と思っていたら、ある生命保険会社(業界大手)から申告依頼が届きました。

「個人番号カード」を持っていない私は、

①通知カードのコピー
運転免許証(本院確認書類)

の二つが必要なようです。


ただ、この生命保険会社から来た書類を見ても、「なぜ」とかよくわかりません。
もっと言えば、文章そのものや説明書きもさっぱりわかりません。

気になったので「生命保険協会」のホームページを見たら、

生命保険会社では、保険金等のお支払いの際に税務署に提出する支払調書等に、保険契約者および保険金等受取人のマイナンバーを記載することが義務付けられております


と書いてありました。

「義務」だったのです


保険は簡単には契約変更をすることはできませんが、この保険会社の文書ややり取りはいつもこの調子です。

もう少し「わかりやすい」「一般人から見て常識的な」対応ができないものかといつも思います。


「返信用封筒」が付いていましたが、「レターパック」を別途購入して出しておきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この「地震報道」をどのように見たらいいのか? [どう受け止めたらいいのか]

今回の「熊本地震」には、かつての地震とは違う「驚き」や「畏怖」をもって受け止めました。

ただ、

〇私はそもそも性格的に冷たいこと

〇現地に縁故者がいないこと

から、居ても立ってもいられないという状況ではない自分がいました。



思い起こせば、「東日本大震災」の映像を見たときは「こんなことがあってもいいのだろうか?」と驚愕を覚えました。

そして今回の「熊本地震」の場合は、まるで「空爆」でも受けているかのような錯覚を覚えてしまいました。
終わりの見えない地震に「これもいつもとは違う」と思わずにはいられません。



ただ、テレビ報道を見ていても、

〇被害の深刻さ

〇私たちにできることは何だろうか

ということが十分には伝わってきません。


かつて「阪神大震災」の時は、毛皮のコートブーツ姿の女性レポーターが非難されました。


今回の地震報道でも、

要領を得ないレポート

ヘルメットを横にかぶり、シャツをズボンから出した「街着」で、きゃぁーきゃぁ―伝える女性レポーターの姿

に目が行ってしまいました。



そろそろ災害報道の在り方、伝え方にも工夫が必要ではないでしょうか。。。。

例えば、

警察・消防・自衛隊などの現場での対応方針

域外の一般人の禁止事項

域外の一般人による支援策

域外一般人への警告

等々ももっと冷静に伝えることも必要ではないかと思う。


「物見遊山」的な伝え方はどうにかならないものかと思う。


ひょっとしたら、「こんな大きな災害が明日はわが町を襲うかもしれない」と思わずにはいられない。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

その携帯電話・・・「鳴りすぎ」です。 [どう受け止めたらいいのか]


昨日のことでした。
わが家に工事業者の方が二人お見えになりました。
それぞれ別の企業の方です。


打ち合わせ中に気づいたのは、とにかくよく携帯電話が鳴ります。
マナーモードにされていたようですが、バイ部の鳴動が聞こえてしまいます。

「電話どうぞ!」と促しながらの打ち合わせです。


電源オフにされてない以上、「電話優先」のスタンスが見え隠れします。


不思議で仕方がありません。
おそらく現場からの電話なのでしょう。


以前聞いた時には「とにかく苦情が多くて」ということでした。


ただ、この調子では、「まるで聖徳太子」のような能力でもなければとてもこなせないような仕事ぶりです。


わが家にいらした目的も「やり直し工事」のためです。
もう「半年」も放置状態だったものです。

携帯電話はとても便利な道具ですが、なにか「仕事のやり方」に違和感を感じてしまいます。
「命」に関わるようなお仕事ではないのでこういうこともできるのでしょうが、これでは「いい仕事」ができるなんて思えない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

昨夜の「地震」で思ったこと [どう受け止めたらいいのか]


昨夜東京で起きた地震はなんだか異様に感じられました。

8時59分ごろのことでした。

二階から重たいものでも床に落としたかのように「どーん」と音がして、その後揺れが来ました。


野球中継をラジオで聞いていたのですが、地震のことにすぐ触れようとしていません。

ややあって「有楽町スタジオの地震計では震度1」だとか。。。。


NHKの「ニュース ウォッチ9」が始まっても先ほどの地震のことを報じようともしません。

体感した地震の様子はとても不気味でした。

ややあって地震速報があり、わが家のあたりは震度2のようです。


そうこうするうちに「緊急地震速報」をNHKが伝え始めました。

熊本県で地震」が「来るとかあった」とか。。。。


大きな地震のはずなのにテレビで見る熊本市内は冷静な様子です。



妻に「もし大きな地震があったらどうするよ?」と聞くと、

「家にいる。もし家がつぶれたら避難所に行く。」

と。。。。



ふと、私自身は「地震とか災害に対しての心構えがない」ことに気が付きました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「移住者」と「住民」のミスマッチ [どう受け止めたらいいのか]


私は移住をしようなどと考えたことはないので、あくまでも想像の話です。


おそらく、「移住者」の方は、

〇マイペース

〇スローライフ

を基本とする生き方の場所として移住先をお選びになるのではないでしょうか?



他方、「先住民」の皆さんは、

〇人口減の歯止め

〇「移住者」による活力増

というプラスのイメージをお持ちなのではないでしょうか?



そこで、

〇補助金や助成金

住宅や農地や山林の提供

等々の甘い(おいしい)話が起きてきます。



ただ、「移住者」の皆さんと「先住民」の皆さんの基本的な優先順位が異なるといういわゆるミスマッチを理解しないまま進んでいるため「どうもなぁ!」状態が起きていることもあるのではないでしょうか。。。。。


どうすればいいのか?

日本全国、少子高齢化という状況下、現実を踏まえ、かつ自明のルールを理解・把握することこそ「移住」がうまく行くのではないでしょうか。


行政が前のめりになればなるほど「移住」はうまく行かないような気がしてしまいます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今年の巨人:弱いけど応援したくなる [一人合点の「いい加減な話」]


プロ野球も各チームとの対戦が一巡し、チーム力の全体像が見えはじめました。


わが巨人、首位にいるものの、絶対的な、圧倒的な強さを感じません。

やはり「弱い」のでしょう。


でも、楽しみもたくさんあります。

①打順(枠)が固定され、役割がわかるようになった

②ベンチ内で、コーチが監督に言い寄る姿が見えるようになりました。
・・・集団指導体制です。こうなると強くなります。

③「言葉の遊び」のような選手評価がなくなりました。
・・・何人が「錯覚」を起こしたことでしょう。
大田外野手などが典型です。
ただ、彼もまた昨年のような窮屈なフォームになり始めました。それじゃぁ威圧感もなく、また、球も飛ばないでしょう。

ここが去年とは大きく違うところです。


そもそも弱いチームです。
首位にいるのが不思議です。

コーチの皆さんが、「鬼軍曹」然として選手を指導されるようになったら、きっと強くなるでしょう。


プロ選手なのですから、どの選手も素質は十分のはずです。
あとは「ばかやろう!」とか「そうじゃないだろう」とか「こうやるんだよ!」と言えるコーチが生まれることが必要です。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

公共工事には「裏金」がつきものなのか? [どう受け止めたらいいのか]


ある田舎町に来ています。


工事業者の方が、「この町は工事の度に裏金が動いている」という趣旨の話をしていました。

他の自治体ではどうなんでしょう?


表向きはかっこいいことばかりおっしゃっている首長(町長)さんですが、本当にそうなんでしょうか?

今、甘利善大臣関連の強制捜査が行われ、秘書の方が金品を要求(受け取った)というようなニュースが流れています。


日本全国津々浦々でこういうことが行われているのだとしたら、「消費税がどうのこうの?」などという議論も虚しくなってしまいます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

バトミントン:桃田選手と「成功した企業トップの15か条」 [成功した企業トップの15か条]


今年はお正月から「成功しつつあった人が挫折」する一年となりました。

たとえば、

ベッキー
〇甘利大臣
宮崎議員
〇巨人の賭博選手
そして、今、話題
〇バトミントンの違法カジノ選手

「あーぁ」です。


私は、今までに、本当にたくさんの企業経営者にお会いしました。

①一代で企業経営に成功した人
②その成功を持続・発展させている人
③あるいは倒産させてしまった人
いろんな経営者がいらっしゃいましたが、

成功した(あるいは成功している)トップには、不思議なことに必ず共通することがあります。
最近は、こういう人たちの厳しい仕事の取り組み方があまり話題にはならない時代になってしまったかのようです。
でも、基本は変わらないはずです。

たまたまかもしれませんが、私が「彼らから学んだもの」をこの挫折メンバーが意識の中に入れていらっしゃったのなら、ひょっとしたら状況は変わっていたかもしれません。


①『情熱家』であること(一所懸命・一生懸命)
②『こだわりを持っている』こと(目標が明確、方法論は柔軟)
③『せっかち』であること(クイックレスポンス)

④『マーケットの向こう側から見る』こと(現場主義)
⑤『負けず嫌い』であること(なにくそ)
⑥『教育の大切さを知っている』こと(人材の育成)

⑦『自らがやる』こと(率先垂範・まめ)
⑧『細かい』こと(緻密)
⑨『くどい』こと(凡事徹底)

⑩『声が大きくおしゃべり』なこと(やかましい)
⑪『ケチ』であること(数字に明るい・節約)
⑫『工夫屋』であること(創意)

⑬『貪欲』であること(根気強い・粘り強い・チャレンジ精神)
⑭『好奇心旺盛』なこと(高い関心)
⑮『ストイック』であること(精進)


特に、最後の『ストイック』であること

ここが一番難しいのです。


「ふぅー」とため息が出てしまいます。


でも、それなりのトップになろうとするのなら、それぐらいは当たり前なのです。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「多選」と「中央とのパイプ」 [少し政治的な話を。。。。]


今、ある田舎町に来ています。

この町の町長は多選で有名です。


出会った住民の方に聞くと、町長や町会議員への不満話が聞こえてきます。
ただ、「ほかに選挙に出る人がいないので」という言葉も聞こえます。

私が見る限り「砂に水を撒くように」補助金の山です。

「それでもあの人は補助金を取って来るのが上手だから。。。」
とも。


しかし、私には、「どこにどんな補助金が使われているのだろう?」状態です。

ある工事業者の社長さん曰く、
国や県とのパイプが太く、他のものにはまねができない
と。。。。


「ということは、町長にはもっともっと長生きしてもらわないといけないということですか?」
と聞き返しました。


まだ、こんな政治が行われているのでしょうか!?

不思議でなりません。
「消費税」云々や「地方創生」云々の前に整理しなければいけないことがあるような気がします。


どこかの自治体だけがきれいごとを言うと割を食うだけでしょうか?


「甘利元大臣」の家宅捜査の件は、本当の意味できちんと実態解明をしていただきたいものです。

ガソリン券で地球〇周」という話も一人や二人のお話ではないようです。
誰かを罰するためだけに議論をするのではなく、そういうことができない風土を作るためのものであってほしい時もあります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

田舎が生き残っていくためには [どう受け止めたらいいのか]

ここのところ、東京と田舎町を行ったり来たりしています。

田舎町は、やはり、

〇少子化
〇高齢化(長寿化)
〇高学歴化
等々が相俟っているせいか、

対策として、
〇移住歓迎
とか
〇情緒的な政策
が目につきます。


ただ、地元の方にインタビューをすると、「こどもや孫は東京(などの都会)にいる」という話を喜々としてお話しされる方もいらっしゃいます。

あるいは、「戻っても仕事がない」という声もよく聞きます。

そこへ、「移住者」優遇策への反発があったりします。



こういう、都会と田舎の議論をするとき、どうも切り口がよくわかりません。

「人それぞれ」というのなら、特に政策は必要ありません。



〇体の健康

〇心の健康

財布の健康

等々、切り口はいろいろあるのかもしれません。


少し気になるのは、余りにも情緒的な伝え方が多く、実態が素直に伝わってこないことです。

「住めば都」と言いますので、「その土地を好きになる」努力は当然必要ですが、「どう言う未来があるのか?」という見せ方も必要なのではと思います。


私は、仕事の関係で、いろいろな土地で暮らしましたが、寄らば「大樹の陰」の生活でしたから何とかなりました。

「冒険」とか「夢」というのは簡単ですが、

「暮らしの実態」
「我慢しなければいけないこと」
「優先しなければいけないこと」
「思い遣らなければいけないこと」

そこを説明する工夫も必要なのではないかと思います。

受け入れ自治体(田舎町)の努力目標も見えてくるのではないでしょうか?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「スポーツにはメダルよりも大切なものがある」という言葉 [みんなうすうす気づいている]

私自身、巨人を応援するくらいしか「スポーツ」には詳しくありません。


そんな私には、今回の「バドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手らが国内の違法な闇カジノ店に出入りしていた」問題についての馳文部大臣の発言、

スポーツにはメダルよりも大切なものがある

はなんだか心に残るものでした。


「スポーツに美学を求め過ぎだ」とお叱りをいただくかもしれませんが、この言葉なんだか好きになりました。



そんな中、ふと見かけたある方のツイート

タバコ吸ってんのに無農薬やら無添加やらにこだわるのは、近所のスーパーに自家用車で買い物に行ってエコバックを忘れたからと家に取りに帰って地球にやさしいつもりになるぐらいの自己満足感があるな。


というのも気にいりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

田舎町は「投資ピッチ」が早すぎる [鈍感日本人への警鐘]

企業というのは調子がいい時には「投資」をしたがる傾向があったりするものです。

特にマスコミが持ち上げたりすると、「出店」とか「工場増設」と言った賭けをいとも簡単になさることもあるようです。


私が知っている田舎町の場合はこんなことがあるようです。

たとえば、とにかくマスコミが持ち上げている田舎町です。


あろうことか、このところ投資案件が目白押しです。


まず、「中学校」が新築されました。

木造の校舎です。

強度がないのか、教室の高い天井の間に梁が露出して台無しになっています。


町長様は「木造づくり」が自慢の種のようです。


そして、「保育園」の工事が始まろうとしています。

やはり木造です。

使い勝手を考えたら、そう拘らなくてもいいはずです。



さらには、「図書館」を作りたいという計画もあるようです。

ただ、さすがに周りが抑えにかかっています。

特に、ブームとはいえ「図書館」の利用実績もよくわかりません。


そうこうするうちに、「庁舎」の建築の声も見え隠れします。


まさに、投資ピッチが速すぎます。


やはり。。。。

「裏金」話が伝わってきました。
どこまで本当のことかその真実はよくわかりませんが、「あの町は金権体質」と業者間では有名そうです。


たまたまなのか、

①工事費の補正追加が議決されました(資材価格の高騰だとのこと)。

②用地取得に行政の執行部関係の方の土地が高額で売買されたとも。

③二酸化炭素排出権取引にまで建設業者のお名前が見え隠れしています。


ある若者がつぶやきました。

「身の丈に合ったものでよい」と。。。。


「町債」も増加しています。

メンテナンスの時期も同じようなサイクルでやってきます。



この手の話を住民の皆さんはあまりご存じないようです。


ノー天気にマスコミは「木造校舎」を伝えているようです。

誰かがブレーキをかけなければ、このように税金は無駄に使われていき、町長だけが有名になる構図があるのかもしれません。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「自分ひとりじゃない」ということが幸せ [みんなうすうす気づいている]


「誰かに見られているということが幸せ」


昨夜(2016年4月5日)の「NHK:クローズアップ現代+」をご覧になりましたか?


この4月1日に行われた各社の入社式の光景を伝えるものでした。

今年の新入社員がどうのこうのというのはさほど大したことではないと思いますが、胸を打つ光景がありました。


就職が難しい人達が、あるいはこういう入社の光景もあるんだというシーンです。

「とび」の世界に飛び込んだ彼が発したのは、

働くということは、「自分ひとりじゃない」「誰かに見られている」ということが幸せ


ということでした。


一生懸命働いて、手に自慢の職を持てば、きっと誰かが見ているのだろうなとあらためて思う。

少なくとも神様は見ているはず。


がんばれ!若者諸君。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

地方創生:「地方再生戦略交付金」交付決定事例 [少し政治的な話を。。。。]

いわゆる「地方創生」についての補助金(交付金)が動き出したようです。

すでに交付決定がなされた事例が内閣府地方創生推進事務局から公表されていますので、ここに書き留めておきましょう。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/katsuyojirei.pdf


皆さんの「ふるさと」や「縁故地」がどのように変貌を遂げるのかを考えるとなんだかわくわくしませんか・・・?

そういえば、あなたの「ふるさと」はどんな提案をなさっているのでしょうか!

1.
北海道当麻町】木育の推進と林業の活性化による雇用・定住促進

事業概要
森林施業作業路網の整備町産材を活用した新築住宅建築の支援を行い林業の活性化による雇用の確保を図りながら、町産材を活用した木育拠点施設の整備を行い、子どもの頃から地元への愛着を持つことによって定住の促進を図る。(交付決定額:265百万円)

地域の課題
○人口減少・雇用確保
○基幹産業である林業の衰退

2.
【新潟県長岡市】復興から地方創生に向けた中山間地域の再生モデル

事業概要
○中山間地域の農村集落が行っている交流事業との協働により、住民団体等が地域の魅力発信ツアーやお試し居住等の事業を行い、交流から定住を図る。
農村集落の維持活動や6次産業化の取組と併せて、NPO法人等が行う移動販売車を活用した買い物・見守り支援により、生活サービスの向上を図る。
○市の特産である錦鯉のトレーサビリティシステムの実証と併せて、主に海外愛好家に向けた情報発信を行い、中山間地域の基幹産業の活性化を図る。
(交付決定額:17百万円)

地域の課題
○中越大震災をきっかけとした過疎化・高齢化の進行
○交通・買い物等生活サービスの確保
○錦鯉産業の国内市場縮小、担い手の不足
○空き家の増加

3.
長野県東御市】標高差を活かした地場産業・観光の創出

事業概要
荒廃農地の復旧、木造コテージの整備、公共の温泉宿泊施設の改修により特産品のワインや既存滞在施設等を有効活用した「ワインツーリズム」の推進により、新規就農の拡充や移住定住希望者の拡大を図る。
(交付決定額:117百万円)

地域の課題
○人口減少・雇用確保
○市中の滞在施設が不足
○斜面農地の荒廃

4.
【岐阜県】技術支援機能の強化によるモノづくり企業の活力再生プロジェクト

事業概要
品質評価や機器利用、技術相談など試験研究機関の研究開発や技術支援機能を持つ拠点を整備し、新分野・成長分野への展開促進、独自技術開発力の向上、技術の融合による新たな市場の創出など、中小製造業の活性化を図る。(交付決定額:44百万円)

地域の課題
○中小製造業の出荷額の伸び悩み
○中小製造業の基盤技術の優位性の低下

5.
【岐阜県関ケ原町】関ケ原古戦場を核とした広域観光推進

事業概要
国指定史跡の復元(史跡内に位置する児童公園や顕彰碑の移設等)、廃校となった小学校のプール、体育館等景観を阻害している施設の除却、観光交流館の整備を行い、古戦場としての雰囲気を再現し、観光振興を図る。
(交付決定額:28百万円)

地域の課題
○人口減少・少子高齢化
○古戦場ブランドの活用不足
○古戦場の雰囲気の欠如

6.
【大分県中津市】中山間地の拠点整備を通じた定住移住の促進

事業概要
中山間地に買い物施設や福祉機能を有した複合施設を整備することで生活環境を向上させるとともに、農業経営体の農機具運搬車両の購入を補助することで、農業経営体を支援し、経営の拡大と担い手の育成を実施することで収益向上や雇用創出を行い、中山間地への定住移住促進を図る。
(交付決定額:19百万円)

地域の課題
○生活機能・福祉機能低下
○第1次産業の活力低下
○人口減少

7.
【長崎県大村市】既存ビルを活用した複合施設整備による中心市街地の魅力ある空間づくり

事業概要
中心市街地複合ビル(仮称)内に、産業支援センター、高齢者障害センター、子ども科学館、地域包括支援センター、地域医療サポートセンター、大村看護高等専修学校、民間事業者が事業を行う商業施設等の整備を行い、中心市街地の活性化による都市生活基盤の維持を図る。
(交付決定額:223百万円)

地域の課題
○市街地のスプロール化
○市街地人口密度の低下による都市生活基盤の維持

いずれも、少子高齢化に伴う活力低下を再生するもののようです。
がんばれニッポン!



ちなみに、「地域再生戦略交付金」は、
○目的:地域再生の観点から、地域が直面する課題への地域の創意工夫による実効ある取組みを後押しするものです。

地域再生計画策定事業
○概要:地域再生法に基づく地域再生計画を策定する地方公共団体が、協議会を設置して地域の創意工夫による課題解決のための取組みについて住民や関係団体等との合意形成を図るために行う調査等の実施を支援するものです。

地域再生戦略事業
○概要:地域の創意工夫による地域の課題解決を後押しする仕組みとして、内閣総理大臣が認定する地域再生計画に位置付けられた事業で、既存の補助等制度の対象事業と一体的に実施することで
効果が高まるものを支援するものです。

情緒的なテーマに陥らない」ようなかつ「そもそも民でやることと区別」された現実的な事業だといいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「日本死ね」とは「日本SHINE」のことだったのか [みんなうすうす気づいている]


友人のブログを見ていたら、

それは安倍首相の別の演説あたりから出た表現が元だというのだ。彼はその演説のなかで、「女性が輝く社会」といった表現を使ったらしい。「輝く」これを英語でいえばshineとなる。シャインと読めばそれはそれでいいのだが、これをそのまま読めば、そう、死ねとなる。
「冬木立ちの先にあるもの」
http://marie-madeleine722.blog.so-net.ne.jp/

だと。。。。

奥が深い。

「日本SHINE(日本輝け)」だったのか!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今、地方の田舎町で起きていること [どう受け止めたらいいのか]


町の議会の「町長反対派」は一名。

どんな議案が出ても「賛成多数」です。


行政の執行ぶりに批判的な議員ですら町長派ですから、どうもいけません。



「住民不在」

という言葉が思い浮かびます。



「地方創生」の「総合戦略プラン」も

「こんなものが。。。。」

という有様です。
まさかそんなことに税金を使うのかよ!

と言ってみたくなります。



箱モノが相次いで建設され、建設業者は「二酸化炭素排出権」を買う。
しかも、ところてんのように迂回されながら。。。。。


なぜか必ず「補正予算が組まれ予算増額」が行われています。


行政幹部の関係土地が高額で買われ。。。。。。


住民の中には、うすうす知っている人、何も知らない人。。。。いろいろです。

でも、この投資ピッチの速さは何を物語っているのでしょうか?


この国の税金はこんな風に使われているのです。

「それぐらい」と言って済ませていいのかと思う。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「エイプリルフール」だから。。。 [コーヒーブレーク]


少し休むかもしれません。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る