So-net無料ブログ作成

生活感のない「エコノミストの落胆」 [へっぽこ評論家。。。。「なぜ?」]

参議院選挙から1週間が経ちました
みなさんの周りでは何かが変わったのでしょうか。。。。

先日(10年7月15日(木))の日経新聞夕刊マーケット面のコラム「十字路」にこんな話が出ていました
筆者は、日経センターの竹内主任研究員です

氏によれば、参議院選挙には3つ落胆されたそうです
その1 投票率の低さ

氏は
①アマ模様が災い
②サッカーのワールドカップ視聴に備えた
③政治不信
と想像されていますが、
小生なら、争点も不明確で、どのの政党に入れていいのか新鮮味もない選挙には、戸惑ってしまいました

その2 消費税率引き上げへの拒否反応の強さ

「今回は理解が得られると思った」とのことですが、マクロ的な説明もなく、上げることばかり先行したら誰もついて行かないです
もう少し、理屈ばかりではなく、合理的で得が見える説明がほしいものです

その3 政権与党の消費税率持ち出し方の稚拙さ

それは民主党だけではなく、エコノミスト、日経新聞、自民党をはじめとした野党各党も同じです
消費税を上げることが目的化されていることを有権者は嫌ったのです


氏は、エコノミスト特有の言葉や熟語を用いて、「今回の選挙を経て、将来、日本経済がハードランディングする危険性が高まったのではなかろうか」と結んでおられますが、

1.どうしてそんなに大げさなのでしょうか?
2.蓮舫議員が大量得票だったことをどう考えるのでしょうか?
3.いわゆるエコノミストの人の私生活を公開してほしいものです
 ①所得
 ②生活ぶり
 ③老後への備え
 ④家族の状況
等々、もう少し現実的なところから、マクロ経済を説明してもらえたら、消費税上げとか法人税減税とかわかり安くなるのではないでしょうか

マスコミのみなさんも同様です
ネクタイをきりっと締めて、ピリッとスーツを着こなしたキャスターの皆さんに
①中小企業がたいへん
②農業が変わらなければいけない
③低所得の人が。。。。
と言われても、実感がわかないのと同様です


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0