So-net無料ブログ作成

「マスコミ」は真実を丁寧に伝えているのか? [どう受け止めたらいいのか]


毎日テレビやラジオや新聞を通じて知るニュースや報道の数々。
これらは正しいのでしょうか?

・マスコミのあるべき姿なにか?
・マスコミの役割は何か?
・真実とは何か?
と言った原点の議論は専門家の皆さんにお任せすることとして、

●それは正しいことなのか?
●優先順位はどうか?
●伝えぶりは検証されているのか?
●その後の結果はどうなのか?

と言ったことに素朴に疑問を抱くようになりました。

先日のことでした、

テレビ西日本社が制作した「消された記録・消えない真実」というドキュメンタリーを見て「ハッと」してしまいました。

●大分県上空で撃墜した米軍機:B29の乗員を捕虜にし、その彼らが九州大学医学部で人体実験に使われ死亡したという事実
●当事者は終戦後、B級C級戦犯として死刑宣告されたこと
●満州からの引揚者の堕胎手術の件

内容的には「えぇ~」というようなものばかりでした。


最近でも記録がなくなったということが事実や実情がわからなくなったことが何件かありました。

出演者の方の言葉の中にあった、

洗脳されていた」「何も考えなかった

という言葉は今の日本社会の有様にも潜んでいる「知らされないこと」に警鐘を鳴らしているのかもしれません。

この番組は、第28回(2019年)「FNSドキュメンタリー大賞」を受賞されたようです。
https://www.tnc.co.jp/sp/program/detail/190530fnsaward/20190530


番組が賞を取ったかどうかよりも、「マスコミの役割はどうか?」「マスコミが周知できないのはなぜか?」「国民の受け止め方はどうあるべきか?」ということにとても興奮してしまいました。


「戦争体験」はない私ですが「こんなことがあったのか」ということに愕然です。

対韓輸出規制」という外交課題がにわかに脚光を浴びています。
政府筋の公表の仕方に唐突感があったとはいえ、マスコミが
事実は何か?
なぜこんな規制が出て来たのか?
もう少し冷静に報道していたら、国内世論も理解しやすく、かつ、国際世論にも訴えやすかったのではないでしょうか。。。。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント