So-net無料ブログ作成

何気なく聞こえて来た「親子の会話」 [どう受け止めたらいいのか]


最近はずいぶん歩くことが増えました。
そんな時、行きかう人や信号待ちの人などの様子を偶然見聞きすることがあります。


「勉強してないとだめだからね」(母)
「うぅーん」(こども)

思わずお子さんの顔を見てしまいました。
不機嫌な表情です。

おかぁさんには「勉強しなかった」ことによほど嫌な思い出がおありなのでしょう。。。



「よそ見しないで歩きなさい」(母)
後ろ姿から見るとお子さんは幼児のようです。

「好奇心の芽を摘まなくても」
などと思ってしまいます。


人様にはいろいろな事情もおありなのでしょうから「勝手な想像は失礼な話」なのですが、なんとなく物語が伝わってきます。


・自分が子どもの時はどうだったのか?
・自分のこどもにどう接していたのか?
すっかり忘れてしまいました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事